ドラマ「のだめカンタービレ」DVD-BOX
楽天カード新規入会


のだめのお気に入り

なぜマングースなのか?

学園祭のSオケの公演で、のだめは手作りのマングースの着ぐるみを着ていた。そして、ごていねいに手にはハブのぬいぐるみまで持って…(Lesson25)

のだめ説によれば、
@沖縄でハブが大発生した。
Aハブに困った沖縄の住人がハブと戦うのが得意なマングースを島に放った
Bしかし、マングースはハブではなく、天然記念物の「アマミノクロウサギ」を食べてしまった
C沖縄ではマングースを捕まえて役所に持って行くと2000円もらえる

本当なのか? 事実関係を調べてみました。

エンカルタ百科事典によれば、
マングースは、「げっ歯類やヘビを駆除するために、世界各地に移入(→ 帰化種)されているが、アメリカ合衆国は、有益な動物をも殺してしまうので、輸入が禁止されている。」とあります。

また、同百科事典で、アマミノクロウサギを調べてみたところ、「国の特別天然記念物に指定されているが、近年生息地の森林が大規模に伐採されたこと、人為的にはなされたマングースが開発された林道にそってアマミノクロウサギのハビタットに侵入しウサギを捕食しているらしいことなどにより、急速に個体数が減少していることが予測され、絶滅が心配されており、特別保護区の設定も検討されている。」と、ありました。

また、YOMIURI ON LINEで、このような記事も見つけました。⇒http://www.yomiuri.co.jp/feature/kankyo/20060809ft02.htm

なんと、マングースはアマミノクロウサギのみならず、ヤンバルクイナまで食い尽くしていたということです。恐ろしい…

また、この記事によれば、奄美大島では、1頭あたり、2000円ではなく、5000円が貰えるということです。ちょっと(かなり?)危険ですが、なかなかおいしい報酬ですね。

さて、のだめがなぜ公演でマングースの格好をしたのか、それは依然として謎のままデス…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

ヤンバルクイナヤンバルクイナ(山原水鶏、学名:''Gallirallus okinawae'')は、沖縄本島に棲むクイナ科の鳥の一種。地元の人々にアガチ、アガチャ、ヤマドゥイ等の名で知られていたが、1..
ブログ名天然記念物を調べました!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。